●めまい


頻繁にめまいがしたり、立っていられないほどの

めまいが続くと脳梗塞や脳腫瘍などの脳の病気を疑い

病院を受診される方も多いと思います。

検査で異常がなかった場合は一安心ですが、

では一体どこに原因があるのでしょうか?

  

めまいの原因

脳腫瘍、脳梗塞、前庭神経炎、メニエール病、中耳炎

突発性難聴、外リンパろう、椎骨動脈循環不全症、

高血圧、低血圧、脳脊髄液減少症、眼精疲労、

自律神経失調症、肩こり、良性発作性頭位めまい、

不眠症など

 

整体院や各種治療院に来院される患者さまの

めまいの多くは耳(内耳)や肉体的、精神的な

ストレスによる自律神経の乱れが原因です。

 

一般にもよく知られているメニエール病も内耳の疾患

で、めまいだけでなく耳鳴りや難聴の症状もあります。

 

循環器・前庭神経・目・内分泌代謝系の異常、

季節の変わり目、気温や気圧の変化などの外的要因、

極度の睡眠不足などさまざまな原因でめまいは起こります。

 

 

 ●症状

・回転性のめまい

寝ている時に天井がぐるぐる回る。周囲がぐるぐるまわって歩けない。

吐き気、嘔吐する。めまいで立っていられない。

 

・非回転性のめまい

自分や周囲がふわふわと揺れている感じがする。

 

・平衡失調

歩いているとふらふらする。バランスが取りにくく左右に揺れる。

 

その他「立ちくらみ」も、めまいの症状のひとつです。

 

●めまいの整体

めまいで来院される多くの患者さまは耳鼻咽喉科などの病院での治療で改善が

みられなかったため、整体をうけてみようと思われるようです。

 

めまいを訴える方は首肩こりや背部などの筋肉が緊張して硬くなっている方が多く

めまいの原因の一つ、内耳の異常をあらわす反応が顔や頚部にでます。

そしてほとんどの方に自律神経の乱れがみられます。

 

これらの場合、首肩・背部だけではなく、めまいの原因と思われる部位の緊張を

推拿・揺らしなどの適切な手技で緊張を緩め

自律神経の乱れを整えて内耳の異常点を施術することで症状は改善されます。

 

その他の原因でもめまいは起こりますので、

お一人お一人の心身の状態に合わせて施術いたします。

 

ストレスによる自律神経の乱れや内耳の異常が原因でめまいの他にも

耳鳴りを併発することがあります。

耳鳴りでお悩みの方は引き続きお読みください。

 


●耳鳴り

耳鳴りは周りには音がしてないのに音が

聞こえる感じがするという症状です。

 

「キーン」というような一時的で

すぐに治ってしまうような耳鳴りは

多くの方が経験されたことがあると思います。

 

しかし何日も耳鳴りが続くようなら、

不快でたまりません。

 聞こえる音は「キーン」、「ジー」、「ボー」などさまざまです。

 

音の種類で異常がある部分がわかる、という説もありますが

臨床上そうとも限らないようです。

 

耳の疾患では内耳に問題がある場合が多いのですが、

自律神経神経失調症、睡眠不足、肉体疲労、気圧の変化など

原因はさまざまです。

 

根本原因を探し、適切な施術を行えば改善します。

 

しかし数年間、一定の同じ大きさで同じ音が聞こえ続ける耳鳴りの

改善は困難かと思われます。

 

 

●耳鳴りの整体

耳鳴りは非常に不快な症状です。

めまいと同様に首や肩こりなどの緊張をほぐし、

耳周辺の血行を良くする整体を行なったり

内耳の異常を改善する施術をおこないます。

 

自律神経の乱れが原因とみられる場合は自律神経を調整いたします。

 

その他問診や触診の結果、めまい・耳鳴りなどの自律神経症状の場合によく行う

東洋医学的視点から内臓にアプローチをする施術をいたします。

 

早期の耳鳴りなら2~4回の施術で改善が見込めます。

 

 めまい・耳鳴りの症例はホーム の患者さまの声と 症例ブログ 

に載せていますのでご参考になれば幸いです。